【中学受験はすべき?】中高一貫校に通う僕がメリット、デメリットを話します。

高校生活
この記事は約6分で読めます。

naka(@naka_twilog)という名前でブログ書いてる高校生です。


ぼくは小学校のときに引き算が分からず塾に通い、その流れで中学受験という形で中高一貫校に入りました。

学生からの目線で「中学受験をすべきか?」という内容の記事が見当たらなかったので、この記事を書こうと思います。


結論からいうと、人によります
私立中学と公立中学は似ているようで別物なので慎重に考えるべきだと思います。

公立の中学に通った友達ともそこそこ仲がよく、学校について話すこともあるので、公立と私立の比較という点でも参考になれば嬉しいです…↓

naka
naka

中高一貫校を想定して書きます。偏見ありまくりです。

私立中学に入るメリット

一般的に言われているもの

・大学受験を見据えた勉強ができる

・部活などの課外活動に打ち込める

・キャリア授業など将来に直結する教育がある

・いい先生が多い

・校舎がキレイ

僕が思うもの

・寄り道できる

・個性的な人が多い


という感じです…↓

大学受験を見据えた勉強ができる

正直、公立との大きな違いはこれの有無です。


公立中学は高校進学に向けて勉強しますが、私立中学は大学進学に向けての勉強をするので、学習の進度が全然違います。

公立通うA君「数学の◯◯の単元難しくね?」

私立通うB君「それ1年前にやったわ(笑)」


といった感じです。

テスト面で言っても、公立中学では模試を受けるときに自主的に受ける場合が多いですが、私立中学では学校が模試の申請をしてくれます。

部活などの課外活動に打ち込める

これはそこまで実感がないです。

中学では余裕があるので少しはできますが、高校になるとかなり厳しいです。

中学だけで見ても、公立より授業やその他の勉強時間が多いので公立の方が部活動が活発なように思います。

あいはら
あいはら

もちろん学校にもよるので課外活動に力を入れている学校もあると思います!

キャリア授業など将来に直結する教育がある

一応ありますが、将来に直結するのかは分からないです。

ひたすら先生の話を聞く受け身の授業は寝ている人が多いです。
クラスの仲間と一緒に考えたりして問題を解決する積極的な授業はけっこう楽しく有意義だなぁと思います。


取り入れている公立中学は少ないと思うので、私立中学の特徴だと思います。

いい先生が多い

公立中学の授業を受けたことがないので授業の分かりやすさについては分かりませんが、
公立中学より私立中学の方が学歴が高い先生が多いような気がします。

校舎がキレイ

学校によると思いますが、私立中学はだいたいキレイです。

清掃員の方が大半を掃除してくれていますが、教室の掃除は生徒がやります。

寄り道できる

基本的に電車や自転車で登校している人が多いので、寄り道ができます。休日には繁華街に集合して遊ぶことが多いです。

公立の学校に通う友達の話によると公立中学に通う人は近所に住んでいる場合が大半なので、わざわざ遠出して遊びに行かないそうです。

個性的な人が多い

ほとんどが地元の中学校に行く中で、周りと違って受験をした人が私立中学に来ているので、個性的な人が多いです。

うなばら
うなばら

そこそこ面白いですよ

私立中学に入るデメリット

一般的に言われているもの

・単純に難易度が高い

・公立よりもかかる費用が多い

・小学校の友達と離れる


僕が思うもの

・6年間同じ人と過ごすことになる

・高校受験が無いので中だるみする

・運動ができない

・帰りが遅くなる

単純に難易度が高い

レベルの高い中学校を目指すなら普通の小学生とは全然違う生活をおくる必要が出てきます。

・小学校の授業とはわけが違う
・友達がどう森しているときに自分は勉強


など、小学生にはかなり難しいです。

偏差値が下の方の中学校の試験でも、小学生の授業レベルで解けるのはせいぜい1、2割ぐらいです。

なかむら
なかむら

ぼくの周りで塾に通わずに試験に受かったって人はいないなぁ…

公立よりもかかる費用が多い

僕が払っているわけではないので詳しくは分かりませんが、親はお金がかかると言ってました。

学校への費用だけでなく、交通費や試験対策のための学習塾の費用が必要なのでそうなるんだと思います。

小学校の友達と離れる

ぼくはなんとも思わなかったです。
そもそも、家が近いので嫌でも誰かに会います。


中学でも新たな関係はできたのでそんなに悲しいことはなかったです。

6年間同じ人と過ごすことになる

苦手な人とも6年間過ごすことになります。
良いように言えば、仲良い人とは長く過ごせることになります。


高校に上がる頃にはクラスで完全にグループができていますね…
クラス替えもありますが、成績で分けられている場合はほとんど変わりません。

なかむら
なかむら

高校へそのまま上がらず、高校受験をする人も数人います

高校受験が無いので中だるみする

緩みまくりです。
先生からの後押しもありますが、やっぱり中だるみしますね…

うなばら
うなばら

高校で外部生が入ってきてからは焦りを感じ、頑張っています!

運動ができない

先程書いた通り、高校になってからは部活動はそんな活発にしていない人が多い印象です。


部活していない=運動できない


とは言えないですが、高校2、3年にもなると体育の授業も限られるそうなので積極的に運動しようとしない人はあまり運動しなくなると思います。

帰りが遅くなる

帰る時間は公立中学よりかなり遅くなります。

その分、勉強する時間を確保することができているのですが、
やっぱり長すぎても集中できないですね…

結論

人によります。
入学した後に後悔しても遅いので、慎重に選ぶべきだと思います。

はっきりとした目的と勉強意欲があるという人は中学受験するといいと思います。

なかむら
なかむら

僕も入学してから、良い点と悪い点を感じたので
一概に良いか悪いは分かりません。

こんな人は中学受験すると良い!

・とりあえずいい大学に行きたい!

・どうせならキレイな校舎がいい!

・遊びも少しはできたらなぁ

・キャリア学習とかいいなぁ

・高校受験をすっ飛ばしたい

こんな人はあんまり向かないかも

・勉強は程々で、部活や課外活動を活発に取り組みたい!

・そもそも受験したくない

・小学校の友達と離れたくない

・6年間ほぼ同じ人と過ごすのはやだ

・費用が無理

まとめ

僕の主観がほとんどですが、4年目の中高一貫校生としてはだいたいこんな印象を持ちました。

もちろん、学校によってぜんぜん違うことはあると思いますが少しでも参考になれば嬉しいです。


参考記事

https://www.eikoh-seminar.com/chugaku-juken/magazine/006743/
https://www.nobiru.jp/column/examination/junior-high-school-exam-merit-demerit.php
https://allabout.co.jp/gm/gc/439139/

タイトルとURLをコピーしました